娘がなにやらゴソゴソとやっているので、何をしているのだろうと聞いてみたら、
「学校で発表があるから、新聞でスリッパを作る」とのこと。
スリッパ?え?新聞で?
「そうそう、これ!」と見せてくれたのは、YouTube。(現代っ子は何でもYouTube・・・。)
【防災スリッパの作り方】というタイトルで、映像と説明が流れていて、それを見ながらゴソゴソやっていたようでした。
最近の子(うちだけか?)は折り紙とかあまりやらないようで、感覚がつかめないのか、
娘:「ここって、何?何言ってるのかわからない!」「もう無理!やって~」
とすぐに投げ出す始末。
見なければよかったと思いながら、過保護な私はすぐに手伝ってしまいました。
私:「これは、ここを三角に折って、中に入れるんやん」
娘:「え?は?もうやって、1つできたから、あと3つね」
私:「自分でやらないと勉強にならないし、いざってときに、作れないよ?」
娘:「いいねん、いざって時は、ママにやってもらうから」
私:「いざって時にママがいなかったらどうするん?」「そういえば、地震が来たら、集合場所はどこやった?」
娘:「わかってるよ」
なんて、いざって時の心得のようなものを再確認しながら、スリッパ完成させました。

履き心地は悪くないと、娘は言っていました。
防災について、再確認した日でした。