先日、娘と二人で、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

去年から、「ユニバのクリスマスツリーが見たい!写真とりたい!」と連呼していた娘。
とある幸運が舞い込み、念願のツリーを見に行くことができました。

あいにくの空模様でしたが、存在感抜群のツリーに目を奪われました。

 娘が観たいといっていた、「クリスマスの約束」というクリスマスライブショー(開演17時40分~)にはまだ早い(到着時間15時)ということで、まずは園内を散策しようということで、ユニバに着いたら、(娘が)まず乗ると決めていた、スヌーピーの乗り物へ行きました。その後、ほかの乗り物は乗らないのか?と尋ねたところ、「乗り物には乗らないよ。怖いから。」とのことだったので、ライブショーの予約席の場所確認に行くことにしました。開演1時間半前にもかかわらず、長蛇の列・・・。
『予約席の方は。開演30分前にはお越しください。』とチケット予約した時に確かに案内されてはいましたが、そんなに早くからみんな並ぶとは考えておらず、場所案内のクルーに、「30分前に来たらいいですか?」とのんきな質問をしたところ、「みなさん、もう並ばれてますよ?」「チケットをお持ちであれば、どうぞ!!」なんて言われるものだから、言われるがまま、列に並びました。この判断が功を奏したのか、なんと、最前列に座ることができました。
 その後、雨が降り、ショー開始には止んだのですが、内容を変更して開演することとなりました。チケット代は全額クーポンとして返却され、実質無料で観覧できました(チケットはパーク内のお土産に消えました)。娘も写真がいっぱい撮れたと満足していました。

 以降、娘撮影の写真をどうぞ。(「わー。リア充いっぱいやー!」という娘の心の声とともに)









帰宅後、主人に「ユニバどうやった?」と聞かれて、「うん!ママに怒られなかった!」と答える娘。第一声がそれって、どうなの???