自粛期間中、免許更新のハガキが届きました。こんな時期に免許更新できるのだろうかと、大阪の免許更新センターをネットで調べたところ、「更新手続きを中止しています。」という赤字でのお知らせが、大きく書かれていました。
どうすればいいのか、よくわからず、とりあえず『運転免許証有効期間延長手続』というものを行い、なんとか、9月末まで延長することに成功し、ちょっとほっとしていましたが、6月に入り、2月~4月生まれの人のみ、更新予約と言われ、5月生まれの私は、9月末までに更新できるのか、不安で仕方ありませんでした。毎日のように更新手続きのページをチェックして、コロナの第二波の再自粛が先か、私の免許更新完了が先かとドキドキしていました。
6月末に、7月から「オンライン予約」になることがわかり、早速予約しました。

当日、予約時間に行くと、受付→目の検査→講習代支払い。という順番で手続きし、講習時間は予約時間のさらに1時間30分後でした。
「予約時間=講習時間」と思っていたので、そこのところは、今から予約される方は注意が必要だと思います(警察署や試験場によって異なると思います)。

無事、免許更新ができて、本当にほっとしました。

ちなみに、この話をお友達(3人)にしていたら、何と、3人とも今年免許更新だったことがわかり、「すぐ予約できるやろ?」と言われたので、予約がすぐ埋まるから早めに入れたほうがいいよ!!と伝えました。
このブログをご覧になっている方、オンライン予約サイトを載せておきますので、ご確認ください。人数制限がありますので、早めのご確認をオススメします。

(大阪府警察オンライン更新受付予約)
https://madoguchi-yoyaku.com/police-pref-osaka/index.html